平成18年度活動紹介

itabei02.jpg


平成18年度は土門聚楽塀をつくる。
塀の下側は本庄小学校の体育館の古材を昨年の土門黒塀を作った時にはずしておいた物で作る。
53年の歴史を刻んだ木目が浮いている風合いのある板材料で、上は漆喰風(ジョリパッド)に波を書き島を作りその中に上山の桜の四季を描いた。



1 元のブロック塀


CIMG4739.jpg

 

2 完成後の聚楽塀

DCP06122 002.jpg

 

4 作業経過

7月4日 第一回寄り合い 経過説明 顔合わせ

7月27日 第二回寄り合い 修景のアイディア

8月29日 技術委員会

9月7日 第三回寄合 仮設計提示

9月30日 木材下地加工

10月1日 塗装作業(1)

 山形新聞の取材を受ける。

yamasin061004.jpg

 

10月22日 板張り作業

11月3日 塗装作業(2)

 朝日新聞の取材を受ける。

asahi061104.jpg

 

 市報に載る

 

 

shiho2.jpg

 

11月6日 デザイン委員会

11月15日 デザイン会議

11月23日 壁画作業

 市報に載る。

 

 

shiho06121.jpg

 

shiho06122.jpg

 

12月21日 完成式典

 

式典でのスナップ

 序幕の準備する隊員

IMG_3850.jpg

 

 聚楽塀のいわれを紹介する堺隊員

IMG_3851.jpg 

 

 TVカメラの取材で壁画をじっくり鑑賞しているところの撮影。

IMG_3853.jpg 

 

 新聞各社の取材も受ける。

IMG_3854.jpg 

 

 

 

 

 




Back to Top ↑